基礎知識

短期断食ダイエット

半日から数日間にわたる断食でダイエット。果たして安全か?

<原理>

■ファスティングとは?
ファスティングというのは断食という意味ですが、半日から数日間、水と僅かな栄養補給だけで過ごす断食法があります。専用の食品も売られているようです。修行のような無理な断食は健康に良くありません。専門家の指示を仰ぎながら正しい方法で行う必要があります。

■ファスティングと健康
杏林予防医学研究所所長で多くのスポーツ選手のファスティングに関わる山田豊文氏によるとファスティングは、生活環境が悪化した現代における解毒の効果があるといいます。水や大気、食品などから体に蓄積される有害な物質によって、体の免疫系、神経系、内分泌ホルモンのバランスなどの仕組みがダメージを受け、ストレスや生活習慣病の原因となっています。

半日から数日間の半断食によって、胃腸などの臓器を休ませ、体中の毒素を吐き出すことで、本来持っていた免疫力や感覚機能に改善が見られ、同時に不要な脂肪を燃焼させることもできるとされます。

<方法>

■ファスティングの方法
半日〜3日間ほどの短期間、僅かな栄養源とビタミンやミネラルのみの摂取にとどめます。摂取するものは、野菜ジュースなどとされていて、1000kcal以下の超低カロリーに抑える必要があります。

■ファスティングが勧められない人(グレート・アントニオHPより)
高血圧や糖尿病などがある方で臓器障害がある方
心筋梗塞や脳卒中をおこされた方
悪性腫瘍、肝硬変、活動性の肝炎、肺や腎臓の機能不全、胃十二指腸潰瘍、狭心症、心室性の不整脈、痩せ型の糖尿病、膠原病や難病、精神病、急性炎症、発熱のある方
副腎皮質ホルモンや抗鬱剤など、投薬を中断すると危険のある薬を服用中の方
痩せた方(BMI値※が19以下)
妊娠中、生理中の方
年齢は中学の高学年〜60才までが適しています。

<問題点>

■セロリーは不明確な部分も
どの程度、痩せた体重が維持できるのか、また、どのくらい健康に好影響をもたらすのか、はっきりと分かっていない部分があります。脂肪を効率よく減らせるかどうかについても、疑問が残ります。

<ポイント>
いづれにしても自己流で行うのは危険ですので、止めましょう。

スポンサードリンク
関連キーワード
特集記事 特集記事
スポンサー