基礎知識

コンニャクダイエット

カロリーがほとんど無く、胃腸の掃除屋さんであるコンニャクでダイエットしてみましょう。

<原理>

■昔からノンカロリーであるコンニャクがダイエット向きの食材であることは知られていました。 まずは、コンニャクのダイエット効果についてまとめてみましょう。

・水溶性食物繊維であるグルコマンナンが脂肪などを吸収して一緒に排出される。
・グルコマンナンが水を含んで膨らみ、胃を膨張させる。
・血糖値の上昇を緩やかにする。 このような効果が組み合わされて、ダイエットが可能になると考えられます。グルコマンナンには整腸作用があり、便秘の解消にもつながります。

<方法>

■食前に水分と一緒にコンニャクを食べます。 調理法は何でも構いませんが、油分も含み易いので注意しましょう。 混ぜご飯などで食べるとご飯のかさを増し、血糖値の上昇も抑えられます。

<問題点>

■宿便をとって痩せられるというのは本当か?
便秘を治して腸をきれいにすると痩せられるという話しを良く聞きます。 確かに腸がきれいになるというのは良いことで、代謝が活性化される可能性はありますが、 便秘の解消を直接ダイエットと関連付けることには無理があります。溜まっていた便の分だけ軽くなることは確かですが、、

<ポイント>

■コンニャク料理もいろいろ工夫しないと飽きてしまいます。 栄養バランスとバリエーションを考えながら、毎日の食生活を組み立ててみて下さい。

スポンサードリンク
関連キーワード
特集記事 特集記事
スポンサー