基礎知識

ジョギングダイエット

走って健康!無理せず楽しくジョギングダイエット。

<原理>

■ジョギングとは?
走るのが苦にならない人は、ジョギングダイエットをしてみても良いでしょう。 ジョギングは、ランニングとは違って、おしゃべりしながら走れる程度の無理のない走法のことを言います。
有酸素運動ですから、運動開始から15分くらいから体脂肪がエネルギーとして消費されていきます。 スピードをあまり出さなくても、ウォーキングの2倍近いエネルギーを消費します。

■カロリー計算
ジョギングで消費されるエネルギーは10分で約90キロカロリー(体重50キロ)くらいです。 体脂肪1キログラムには、約7200キロカロリーがありますので、すぐに痩せるというのは無謀な話しです。 毎日気長に、少しづつ脂肪が減っていくイメージを持って取組みましょう。

■赤筋を増やす
有酸素運動に向いているのが赤筋で、無酸素運動に向いているのが白筋といわれます。 赤筋は酸素とともに体脂肪をエネルギー源として燃やすことができますが、 白筋はおもにブドウ糖をエネルギー源として利用します。そのため、ダイエットには赤筋を増やすことが重要なのです。

<方法>

■ジョギングの実践法
継続することが最も大切なことです。無理をして走り込んでも、一日に消費できるカロリーはたかが知れています。 息切れしないスピードで30分くらいは走りたいものです。

運動をしていない人であれば、はじめはウォーキングからはじめる方が良いでしょう。 特に高度な肥満の場合は、足腰を痛めてしまう原因にもなります。筋力がない人の場合にも同様です。
ジョギングの前には、必ずストレッチをして体をほぐしましょう。

<問題点>

厚着をして走って汗をかいても意味はありません。脂肪の燃焼とは無関係です。 水分を補給すれば元の体重に戻ります。サウナで汗をかいても同じです。

<ポイント>

理想的には、食事療法と筋力運動も同時に行うとベストです。筋肉を減らさず、効率よく痩せることが出来ます。

スポンサードリンク
関連キーワード
特集記事 特集記事
スポンサー