基礎知識

エアロビクスダイエット

仲間と一緒に楽しく動いて、痩せながら素敵なプロポーションに。

<原理>

■エアロビクスとは
エアロビクスとは、有酸素運動のことを指しているのですが、 一般的にはスポーツクラブなどでリズムに合わせて体を動かすことを連想すると思います。 一応、ここではリズムに合わせた全身運動のことをエアロビクスということにしておきます。
エアロビクスはその内容にもよりますが、ウォーキングなどに比べてより全身の筋肉をバランス良く使用することになります。

■赤筋を増やす
有酸素運動に向いているのが赤筋で、無酸素運動に向いているのが白筋といわれます。 赤筋は酸素とともに体脂肪をエネルギー源として燃やすことができますが、 白筋はおもにブドウ糖をエネルギー源として利用します。 そのため、ダイエットには赤筋を増やすことが重要です。 エアロビクスを反復することによって全身の赤筋を増やしていくことが出来ます。

<方法>

■ウォーキングなどと同様に、継続して行うことが大切です。 エアロビクスが出来ない日は、ジョギングをするなど、他の有酸素運動と組み合わせても良いでしょう。

<問題点>

■エアロビクスも慣れない人には結構ハードな運動です。少しづつ体を慣らしていくのがよいでしょう。

<ポイント>

エアロビクス教室に通ったり、テレビやビデオを見ながら体操することになるでしょう。 長続きしやすい方法を選びましょう。 通いやすい場所にスポーツクラブがあれば、通った方が良いかもしれません。 やはり仲間がいたり、励みになるものがあれば、よりやる気が出てくるものです。

スポンサードリンク
関連キーワード
特集記事 特集記事
スポンサー