基礎知識

筋トレダイエット

筋トレでたるんだ体を引締めて、活き活き健康ダイエット。

<原理>

■筋トレとダイエット
筋トレで脂肪は燃えません。 筋トレは無酸素運動がほとんどで、脂肪の燃焼にはあまり効果がないということが分かっています。 しかし、筋トレは全くムダにはなりません。

■筋トレの効果
・基礎代謝の向上
筋トレで筋量を増やすと、それだけ基礎代謝が上がります。 同じ生活をしていてもエネルギーの消費が多くなります。

・筋力、プロポーションの維持・改善
ダイエットでは、脂肪よりも筋肉が減っていく傾向にあります。 やつれてしまわないために有効なのが筋トレです。 美しいプロポーションを維持していくためにも、引き締まった筋肉が必要です。

・体の引締め効果
腹筋をするとウエストが細くなると良く言われます。 これは、お腹の脂肪が燃焼したからではありません。 たるんでいた筋肉が引き締まったからです。 陸上選手など、筋肉があっても細く見える人がいますが、これは引き締まった筋肉だからなのです。

<方法>

■正しい筋トレ法
トレーニングジムに通ったり、家で腕立て伏せや腹筋、背筋、スクワットなどを行うことが筋トレです。 トレーニングマシンを使用する場合は、自己流では筋肉や筋などを痛めてしまう可能性がありますし、 偏った筋肉のつき方になることもあります。出来るだけ専門家に指導を受けて行う方が望ましいと思います。

基本的には、筋肉を使っているという意識を持つこと、連続的に動作を行うことが大切です。 よくトレーニングジムでガシャガシャと音を立ててマシンを使用している人がいますが、 危険です。筋肉を痛めてしまう原因になります。
また、負荷は少なめが良いでしょう。少ない負荷で数を多くする方が、ダイエットには効果的です。

<問題点>

■脂肪燃焼効果
直接的には脂肪の燃焼にはあまり結びつきませんので、 食事両方や有酸素運動にプラスして行わなくてはあまり効果は期待できません。 基礎代謝の上昇といっても、一日に数十キロカロリー上がる程度のものですから、 グングン痩せるということはありえません。

<ポイント>

無理をしない、軽めの物で数多く行うということを心がけましょう。

スポンサードリンク
関連キーワード
特集記事 特集記事
スポンサー