基礎知識

ダイエット日記

体重記録をつけるだけで痩せられるダイエット

<原理>

■リバウンドと脳の仕組み
急激なダイエットには、必ずリバウンドがつき物です。 極端な食事制限や、激しい運動をしても、体は減った体重を元に戻そうとして、ホルモン量を調整してしまうからです。
また、無理な食事制限や運動によるストレスもリバウンドの原因です。 体重記録を視覚化し、少しづつ減っていくことを眺めるだけでも、 実は大きな喜びや達成感につながり、ストレスでリバウンドを起こすことが減るのです。

<方法>

■記録するだけダイエットの方法
毎日同じ時間に測る習慣をつけます。体脂肪を同時に測ることを考えると、夕食前が良いでしょう。
毎日、運動や食事に気をつけて50〜100グラム減らすことを目標にしていきましょう。 これくらいだと健康を害すこともなく、リバウンドの可能性も低くなります。
日記には、食べたもの、運動などを記録してみましょう。 しばらくつけていると、食べ物や運動と体重の変化が次第に理解できてきます。
減っていく喜びを感じながら、継続することが必要です。

<問題点>

つけるだけなので、害は全くありません。

<ポイント>

毎日つけることを楽しむようにしましょう。仲間を見つけて頑張るのも良いでしょう。

スポンサードリンク
関連キーワード
特集記事 特集記事
スポンサー